スーツ型作業着の特徴は?注目されている理由や着用シーンも紹介 2022.02.25

スーツ型作業着が注目されている理由

スーツ型作業着は、スーツのようなデザイン性がありながら、機能や着心地は作業着の品質を保っているハイブリッドなウェアのことです。

 

作業着にスーツのようなスタイリッシュさを求めていた人や、スーツのメンテナンスの大変さを感じておりカジュアルさを欲していた人のニーズに応えた中間的なウェアと言えます。

 

スーツ型作業着の特徴

一口にスーツ型作業着といっても、具体的にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

ここからは、スーツ型作業着の特徴について7つに分けて解説します。スーツ型作業着について知りたい方は参考にしてください。

 

  • 耐久性がある
  • ストレッチ性があり動きやすい
  • 撥水加工が施されているものもある
  • ポケットの収納力がある
  • スタイリッシュで見た目が良い
  • 軽量である
  • 汚れても丸洗いできる

1:耐久性がある

スーツ型作業着はスーツのような見た目でありながら、体力仕事を行うなど長時間の作業にも耐えられるようになっています。

 

スーツとして利用するにあたっても、長時間の着用に耐えられることは大きなメリットであると言えるでしょう。

 

2:ストレッチ性があり動きやすい

スーツ型作業着に使われている素材は、元々は水道工事の作業着に使われていた生地であるため、ストレッチ性に優れ動きやすくなっています。

 

また、スーツ型作業着には形状記憶生地が使われているため、柔軟に伸び縮みする上に使えば使うほど身体に馴染む作りになっています。

 

3:撥水加工が施されているものもある

撥水加工とは水を弾いて染み込ませないようにするための加工技術です。撥水加工がされたスーツ型作業着は、小雨程度であれば傘がない場合でも濡れずにすみます。

 

さらにスーツ型作業着は速乾性や防水性にも優れており、濡れてしまった場合でもすぐに乾きます。

 

4:ポケットの収納力がある

作業着が有している特徴として挙げられるものが、ポケットの収納力です。作業道具やペン、スマホなどの出し入れを楽にするために、作業着はポケットが多い傾向にあります。

 

スーツ型作業着も、作業着であるため収納力は非常に高いです。スーツ型の強みとして、内ポケットも存在します。

 

5:スタイリッシュで見た目が良い

スーツ型作業着が注目されている理由に、見た目のスタイリッシュさがあります。作業着の性能を持ちながらスーツのようなデザイン性を実現したスーツ型作業着は、これまでのマイナスイメージを刷新したと言えます。

6:軽量である

スーツ型作業着は、通常のスーツと比べて素材が軽量のものが使われており、スーツとして利用するにあたっても、軽量で動きやすいというメリットがあります。

 

現場の仕事と商談、それぞれ作業着とスーツのどちらの役割を果たすとしても、スーツ型作業着は扱いやすい仕様になっていると言えるでしょう。

 

7:汚れても丸洗いできる

通常のスーツは洗濯するとなればクリーニングに出す必要があり、メンテナンスの負担はかなり大きくなってしまうでしょう。しかしスーツ型作業着は自宅で簡単に洗濯できるようになっています。

 

しかしスーツ型作業着は自宅で簡単に洗濯できる上、シワにもなりにくいためアイロンがけの必要もありません。

 

スーツ型作業着の着用シーン

スーツ型作業着を着用するシーンは多岐にわたります。

 

清掃業や管理人、ビルメンテナンスなどの作業着として使うパターンと、営業や外回りなどスーツとして使うパターンがあります。耐久性や軽さに優れているため、ゴルフや釣り等のアウトドアで利用しても良いでしょう。

 

その他これまでに進化した作業着

作業着の進化は、決してスーツ型作業着だけではありません。さまざまな企業が機能性とデザイン性の両立を求めて、作業着の開発を進めています。

 

スーツだけではなく、カジュアルなおしゃれ着のような作業着も増えており、用途に合わせて自分に適したブランドの作業着を着用することができるでしょう。

 

気になる方はスーツ型作業着をチェックしてみよう

スーツ型作業着はデザイン性と機能性を兼ね備えており、スーツのような見た目をしているにもかかわらず作業着としての耐久力やストレッチ性、そして長時間の着用も可能な軽さがあります。

 

使用用途の幅も広く、一般販売も行われているためアウトドアで利用されることもあります。スーツ型作業着に興味がある方は、この記事を参考にチェックしてみましょう。