左官の作業着にもなるニッカポッカのメリット|種類や着用ルールも紹介 2021.11.14

左官はどんな作業着を着るのか?

建設現場で働く人の作業着をイメージしたとき、ニッカポッカを真っ先に思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

脚の部分が幅広く裾が細くすぼまった形状のニッカポッカは、立ったりしゃがんだりする動きを繰り返す左官屋の人々にもよく着用されています。

 

 

この記事では、左官の作業着にもなるニッカポッカについて紹介していきます。また、作業着の着用ルールや女性に人気のある作業着についてもお伝えしますので、ぜひ今後の作業着選びの参考にしてください。

 

左官の作業着にもなるニッカポッカの由来

ニッカポッカの名前の由来は、英語のKnickerbockers(ニッカーボッカーズ)からきているとされています。元々はオランダの子ども用ズボンだったものが、オランダ移民とともにアメリカに渡り、ゴルフや野球などの大人向けスポーツウエアとして発展し広まりました。

 

日本では当初スポーツウエアや軍服として使われていましたが、裾が邪魔にならない形や生地の耐久性などが作業着に適していたため、建設や土木の現場で働く人々の間で使われるようになりました。

 

 

その形状は、祭りなどでもよく使われる日本古来の股引きや忍者の衣装がルーツだという説もありますが、呼び名としては現在でもニッカポッカで定着しています。

 

左官の作業着にもなるニッカポッカの5つのメリット

なぜ左官の作業着としてニッカポッカが選ばれてきたのでしょうか。

 

見た目のかっこよさや締め付けのない快適さもあるでしょうが、ニッカポッカには機能面で左官作業に適している点がいくつもあります。

 

 

形状からくる動きやすさだけでなく、高所で作業する際に風の強さを感じたり、障害物に当たったときの衝撃を和らげるなど、危険回避やけがの防止につながるというメリットにも注目してください。

 

 

ここからは、左官がニッカポッカを使用するメリットを具体的に5つ紹介します。

 

1:ズボンが風を含むので風の強さを感じられる

左官には高所で行う作業もあります。

 

ニッカポッカは股下に大きく幅を持った独特の形をしているため、ズボンが風を受けてなびくことで風の強さを感じられるのです。

 

 

強風をいち早く察知することは作業中断の適切な判断にもつながり、転落事故の防止に役立ちます。

 

2:横幅があり高所でバランスをとる助けになる

綱渡りのシーンで、横にした長い棒を持って左右にバランスを取りながら歩く様子を見たことがある人もいるでしょう。バランスをとる助けとなるこの長い棒をバランサーといいます。

 

ニッカポッカの両脚の幅広生地が、バランサーの役割をすることがあり、熟練した作業員の中には、高所で作業する際にはニッカポッカを履いているほうがバランスを取りやすいという人もいます。

 

3:衝撃を和らげけがを予防できる

左官が働く現場では、不安定な足場や建材が出っ張っているような危険な場所がたくさんあります。

 

こういった場所でもし足を引っかけてしまったとしても、ニッカポッカは脚と生地が密着していないため、生地が先に障害物へ当たり、その衝撃を和らげてくれます。

 

 

安全第一の現場仕事では、けがの予防ができるのは大きなメリットのひとつです。

 

4:大き目サイズで動きやすい

足を大きく開いたり膝を曲げたり伸ばしたりする動きが多い左官の仕事では、タイトなズボンを履いていると動きに支障が出て、仕事の効率が下がってしまうことがあります。

 

大き目サイズにできているニッカポッカは、十分なゆとりのおかげで足や膝をスムーズに動かすことができるため、左官の作業着に向いているといえます。

 

5:大きなズボンがセンサーの役目を果たしてくれる

現場で危険な場所や狭い空間を通る際、障害物に対してセンサーの役割を果たしてくれることもニッカポッカのメリットのひとつです。

 

ズボンの大きく膨らんだ部分がものに触れる感触によって、目で認識する前にそこに障害物があることを察知できます。建材などの出っ張りに当たってけがをしたり転倒したりする危険を回避するのに役立ちます。

 

左官の作業着にもなるニッカポッカの6つの種類

左官の作業着としても使われているニッカポッカは丈の長さに応じて種類が分かれていて、体形や好みによって使い分けることが可能です。

 

ここからは6つの種類のニッカポッカを紹介するため、自分に適したタイプを探してみましょう。

 

1:最も丈が長い四超ロング

ダブダブの部分がよりたっぷりしているものを求める人には「四超ロング」が好まれています。

 

「四超タイプ」は一般に流通しているニッカポッカの中でも丈が長いタイプで、身長が高い人や脚の長い人も余裕を持って履けます。

 

 

ただし自分の体形に対してあまりに丈が長すぎるものを選ぶと、かえって身体の動きを妨げる可能性があるので注意しましょう。

 

2:冬におすすめ超超超ロング

「超超超ロング」は冬におすすめのタイプです。

 

長さに十分なゆとりがあることで生地と脚の間に空気層ができるため、短めのものに比べてズボン内の温かさがキープできるという利点があります。

 

 

冬の現場仕事には寒さ対策も必要です。通常は少し短めのタイプを使って、冬だけ「超超超ロング」を選ぶなど、季節や気温によって使い分けてもよいでしょう。

 

3:しゃがむ作業に便利な超超ロング

ニッカポッカの形にも時代ごとの流行りがあり、最近はこの「超超ロング」が人気の主流となっています。

 

丈の長さや膝周りの余裕は十分にあるため、特に頻繁に膝を曲げたり落としたりする人にとって使い勝手のよいタイプです。しゃがむ作業が多い左官の仕事にも向いています。

 

4:長さの調節ができる超ロング

ズボンの裾の部分が足首のあたりまであるタイプが「超ロング」です。

 

ロングタイプのニッカポッカは裾を足袋の中に入れて、余った部分を折り曲げて履くため、自分の好みの長さに調整して履けます。その特徴から、体形を問わず愛用されています。

 

5:脚の長い人にもおすすめのロング八分

「ロング八分」のニッカポッカはその名の通り長さが八分丈で、裾がすねのあたりから細くなっているのが特徴です。

 

裾をコンパクトに履くのが好みという場合は、足元のダブつきが少ないこのタイプを選ぶと動きやすく感じるでしょう。特に身長が高い人や脚の長い人におすすめです。

 

6:オーソドックスなロング七分

「ロング七分」のニッカポッカは、今回紹介してきた6つの種類の中でオーソドックスなタイプです。

 

七分丈で裾が膝下のあたりにくる長さのため、裾を足袋の履き口に入れやすく履きやすいのが特徴です。昔から多くの人に好まれてきたニッカポッカで「七分」とも呼ばれています。

 

近年ではスタイリッシュな作業着も増えている

かつては紺や白など地味な色合いでゆとりを持った形のものが多かった作業着ですが、近年ではスタイリッシュなものが増えてきました。

 

専門店や通販サイトを見てみると、ストレッチ素材を使った細身のデザインやデニム生地を使ったものなどがあります。また、カーキやキャメルなどカラーバリエーションも豊富で、そのまま街中で歩いていても自然なくらいおしゃれな作業着が多く販売されています。

 

 

ステッチやポケットの位置など細部にこだわった商品もあるため、自分の好みの作業着を見つけられるでしょう。

 

安全に作業するための3つの作業着のルール

機能面・安全面でさまざまなメリットのある作業着ですが、正しく着用しないとせっかくの効果が薄れてしまいます。

 

服装の着用を規定通りにすること、ヘルメットを正しく被ること、そしてルールが規定されている理由を理解することは、自分や周囲の人の安全を守るためにとても大切です。

 

 

ここからは、現場で安全に仕事をするために気をつけたい作業着のルールを3つ紹介します。

 

1:服装の着用を規定通りにする

建設現場には、足場が不安定な場所や尖った建材が飛び出しているところなど危険な箇所が多くあります。快適さを優先して身体に合わないサイズの作業着を選んだり、見た目が良いからといって着崩したりすることは、作業中の思わぬ事故につながる危険性があります。

 

作業を安全に行うためには正しい服装を選んで、規定通りに着用することが大切です。

 

2:ヘルメットの被り方も教える

厚生労働省の「未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル」では、保護帽(ヘルメット)の正しい着用について、ヘルメットの効果に留意した上で正しい着用の仕方を説明することと定められています。

 

落下物や転落事故の危険性がある現場では、安全に作業するため、そして万が一のときでも重篤な被害を避けるため、作業員全員が正しい被り方でヘルメットを着用する必要があるのです。

 

 

出典:【保護帽は正しく着用】|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/0000118568.pdf

 

3:着用義務の理由を説明する

もし着用義務を守っていない人がいた場合、服装の見た目や着方をただ注意しただけでは素直に納得してもらえないこともあります。

 

作業着の正しい着用を促すためには、服装やヘルメットをなぜそのように着用すべきなのか、理由も併せて説明すると伝わりやすくなります。

 

 

ゆとりのありすぎる服や着崩した裾が建材に引っかかると自らのケガにつながることなど、現場の危険個所を想定しながら、具体的に説明するとよいでしょう。

 

女性から人気がある男性の作業着3選

普段仕事着として作業着を使っている人の中には、作業着姿は特別かっこいいものではないと考えている人もいるでしょう。

 

しかし、作業着姿の男性が好きという女性は意外に多いもので、力仕事で鍛えられた頼もしいスタイルや、道具を使いこなしてものを作り上げていく姿は、女性にとって魅力的に映るでしょう。

 

 

ここからは、女性からの人気が高い作業着を職種別に3つお伝えします。

 

1:左官や大工の作業着

まず、紹介するのは左官や大工の作業着です。身に着けたさまざまな仕事道具を巧みに使って作業する姿に惹かれる女性は多いでしょう。

 

近頃は細身のデザインやシックなカラーのものが販売されるようになりました。私服のようにカジュアルなコーディネートを楽しめる新しい作業着は、従来の作業着スタイルに苦手意識を持っていた女性からの人気も高くなっています。

 

2:建築や建設業の作業着

建築や建設業の作業着も昔から女性人気が高いもののひとつです。作業着好きな女性は、仕事で鍛えられた筋肉質な身体をイメージさせる建築や建設業の作業着姿に、力強くてかっこいい、頼りがいがありそう、といった好印象を持っています。

 

最近ではニッカポッカより平ズボンの着用を求める現場もあるため、左官や大工と同様にスマートでカジュアルなデザインの作業着を着る人が増えてきました。

 

 

また現場とクライアントの元を行き来する営業職の人が、ワイシャツ・ネクタイの上から作業着を羽織っている姿がかっこいい、という女性の声もあります。

 

3:整備士の作業着

作業着の中で特に女性人気が高いのは、車や飛行機などの整備士が着ている作業着です。機械や道具を自在に扱う姿はスマートなイメージを与えます。

 

整備士が着ているのはオールインワンやジャンバースーツとも呼ばれるつなぎタイプの作業着が多く、最近ではデニム生地やチェック柄のおしゃれなデザインのものや、サロペットタイプの作業着も増えています。

 

女性が作業着を好きな理由3つ

女性が男性の作業着姿に惹かれる理由にはどのようなものがあるでしょうか。

 

普段見ることのない姿に新鮮さを感じる人や最近進化している作業服に好感を持っている人、男らしい筋肉質な体形が好みという人など、作業着姿の男性に魅力を感じる理由はさまざまです。

 

 

ここからは、女性が作業着を好きな理由を3つ具体的にみていきましょう。

 

1:普段見ることのない姿に興味がある

家庭や職場で作業着を見る機会がないという女性にとって、ふと見かけた作業着姿の男性はとても新鮮に映ります。

 

汗やペンキにまみれて働く力強い姿を見て、普段あまり接することのない男性的な一面に興味を惹かれ、作業着姿の男性が好きになってしまったという人もいます。

 

2:かっこよくおしゃれになっている

ニッカポッカなど昔ながらの作業着に対して、少し怖い印象を持ってしまう女性もいるでしょう。しかし最近では、現場でも細身のデザインが好まれるようになり、カーゴパンツやストレッチのきいた平ズボンなどおしゃれな作業着を着ている人も多く見かけるようになりました。

 

作業着も私服のように、豊富なデザインやカラーバリエーションの中から好みのタイプを選べます。かっこよく作業着を着こなす男性が増えたことで、女性からの作業着人気も高まっていると言われています。

 

3:ガッチリ体形に似合うから

筋肉がしっかりついたガッチリ体形の人が作業着を着ていると、仕事で鍛えられた大きな肩や太い腕、厚い胸板をより魅力的に見せてくれます。筋肉質な男性が好みの女性にとって、作業着姿の男性はまさにドンピシャといったところでしょう。

 

また、こちらも人気のいわゆる細マッチョ体形の人は、ブカブカタイプの作業着より少しフィット感があるもののほうがスタイルをきれいに見せることができます。新しい作業着を探す際には、伸縮素材を使った細身デザインを選択肢に入れてみるのもおすすめです。

 

左官の作業着の特徴を知り自分に合ったものを購入しよう

左官作業は立ったりしゃがんだりすることが多く、狭いところや高所など危険な場所で仕事をすることもあります。ニッカポッカをはじめとした左官の作業着は、こうした仕事の特性に合わせて選ばれてきました。

 

一方で、最近では女性からの人気も高い、スタイリッシュでおしゃれな作業着もたくさん出てきています。この記事で紹介してきたニッカポッカのメリットや種類を参考に、ぜひ自分に合った作業着を見つけてください。