空調服のサイズ選びのコツ|女性用の選び方や買うときに注意することも紹介 2021.08.30

空調服の涼しさを保つ方法3つ

空調服は今や作業着としてだけではなく、趣味やレジャーで一般の方にも使いやすいものが増えてきている傾向です。そして、おしゃれでかっこいいものは女性向けとしても注目されています。

 

始めに空調服の涼しさを保つ方法を3つご紹介します。

 

1:ファンを定期的に確認する

空調服は服の中でファンを使って風を循環させることで、涼しさを感じる仕組みとなるため、ファンを定期的に確認することが必要です。

 

空調服を着用中に、あまり涼しく感じない場合や風量が弱まってきた場合は、ファンやバッテリーが劣化している可能性があります。定期的に確認するようにして、早めに新しいものに交換しましょう。

 

2:部品の劣化状態を確認する

バッテリーの保管についても注意しておく必要があります。リチウムバッテリーは、過放電させるとバッテリーの寿命を縮めてしまったり、化学反応により内部が不安定な状態になってしまいます。

 

電池残量ゼロで放置すると完全放電となり、安全回路が働いて再使用できなくなるため、部品の劣化状態を確認するようにしましょう。

 

3:速乾性に優れたインナーを着る

空調服を直接肌の上に着ると、ファンが直接肌に当たってしまったり、素材によっては汗を十分吸えないこともあり、汗でべたついてしまうため、インナーを着るといいでしょう。

 

風が服の中を通り抜ける仕組みではありますが、ある程度汗をかいた後でもインナーに風が通りやすいものや、ある程度首周りにゆとりをもった構造で、速乾性のあるインナーを着る必要があるでしょう。

 

 

最近では空調服専門のインナーも販売されています。

 

空調服のサイズ選びのコツ

空調服といえば、これまで現場作業で使う男性用のイメージが強かったため、女性用に対応しているものはわずかでした。しかし、現場作業の中で女性の比率が上がるにしたがって、女性用のサイズのバリエーションも増えてきています。

 

そのため、空調服のサイズ選びのコツを知っておくことは大切になるでしょう。

 

少し大きめを選ぶ

空調服は、空気を循環させることで涼しさを感じる仕組みです。空調服はサイズの選び方によって、涼しさを感じる機能性に影響します。そのため、空調服のサイズ選びの際は、少し大きめのサイズを選ぶといいでしょう。

空調服の特徴から選ぶ

空調服は、空気の循環が重要になるため、普通の作業着よりもややゆとりをもって作られています。かつてのイメージとは違う女性向けの空調服が、さまざまなところから多数販売されています。レビューや口コミを参考にして選ぶといいでしょう。

袖丈の長さを選ぶ

空調服は従来の長袖タイプに加えて、近年では動きやすさを重視した半袖タイプ・ベストタイプが販売されています。

 

長袖タイプのメリットは「体全体を覆う」という点です。そのため、ファンから送られてくる冷風によって、手元から体全体まで冷やせます。

 

 

半袖タイプのメリットは「両腕を自由に動かすことが可能」という点です。細かい作業などに向いていて、スッキリした印象を与えられます。

 

 

ベストタイプのメリットは「見た目の良さ」です。また、価格もリーズナブルであるという点も魅力です。

 

色やデザインから選ぶ

長袖タイプの空調服は、屋外の作業には欠かせないアイテムでしょう。長袖タイプのほかにも、動きやすいベストタイプに加え半そでタイプもあります。色もさまざまです。

 

空調服は各メーカーとも比較的、夏に人気が出る色を使って作られています。さわやかで汚れが目立たない色を選ぶなら、現場作業でも着やすいでしょう。

 

フードの有無から選ぶ

フード有りを選ぶ場合、フードがあることにより、ファンの風が顔までしっかりと届くため、ほどよく冷やしてくれるでしょう。また、ヘルメットの上からフードを被ることでメット内も涼しくなり、蒸し暑い雨の日でも作業中に濡れないようにする効果があります。

 

しかし、安全面の理由から、作業現場によってはフード着用禁止の場合があるといわれています。それは、フードを被ることで視野が狭くなってしまったり、音も聞こえづらくなってしまうためです。

 

 

フードの両サイドがメッシュになっているタイプもありますが、最終的には好みで決める場合が多い傾向にあります。

 

加工素材から選ぶ

空調服の多くは「ポリエステル100%」「綿100%」「ポリエステルと綿の混紡素材」を使用しています。

 

ポリエステル100%の素材は、高い耐久性や型崩れしにくいという特徴があり、また、軽量で丈夫です。なおかつ撥水に優れています。綿100%の素材は肌触りがよく熱に強いという特徴があり、さらに吸湿性にも優れています。

 

 

ポリエステルと綿の混紡素材は両方の素材をかけ合わせた素材です。そのため、適度な肌触りの良さと摩擦に対する耐久力も備えています。

 

 

それぞれの素材の持つ特徴が、仕事場の環境とマッチしているという点で選ぶことができるでしょう。

 

女性用空調服のサイズの選び方

空調服の多くの製品は男性向けに販売されているため、女性はやや小さめの製品を選ぶ必要があります。しかし、サイズ表記だけで空調服を選ぶと着用の際にサイズ感やフィット感がイメージと異なる可能性ありますので、失敗しないように注意しましょう。

試着でしっかりと空気の流れを確認する

空調服は、空気の流れを想定して、普通の作業着よりもややゆとりをもって作られています。サイズ表記だけで選んでしまうと、着用した際にイメージが異なり、失敗してしまう可能性もあるでしょう。

 

そのため、女性の場合はなるべく試着して、着用した感じだけでなく、空気の流れも確認するといいでしょう。

 

UVカット機能があるか確認する

紫外線は日焼けの原因となるだけでなく、浴び続けることでシミやしわの原因になります。そのため、空調服を選ぶ際にUVカット機能があるか確認しましょう。

 

おすすめはチタン加工の空調服です。チタン加工の空調服は紫外線だけでなく赤外線も同時にカットしたり遮熱性が高いため作業を快適にサポートします。

 

空調服を買うときに注意すること4点

空調服は、一般的な作業着より、機能やデザイン性が異なるため、使い方も変わります。また、空調服は普段着に比べると価格も一般的な作業着より高めとなっているため買うときには注意が必要です。

1:作業する環境に合わせた素材を選ぶ

空調服の素材の条件は、密度が高く空気を通しにくいことや耐久性があることです。

 

綿100%の素材は溶接工や鉄鋼などの仕事におすすめです。また、ポリエステル100%といった素材は、運送業や工業作業員によいでしょう。さらに、綿とポリエステルの混紡素材は建設現場や道路工事などの現場に向いているでしょう。

 

2:暑くなる前から欲しい服のチェックを始める

空調服の人気のモデルや数量限定のモデル、特にバッテリーの充電性能が高いモデルや冷却率が良いモデルなどは早々と完売してしまう可能性があります。また、完売とまではいかなくても、特定のサイズやカラーが品切れになることもあるでしょう。

 

春の時期にはたいていのメーカーから夏モデルが発表されるため、確実に手に入れるためには、暑くなる前から、欲しい服のチェックを始めることが必要になるでしょう。

 

3:パーツの型番を確認する

近年、空調服を取り扱っているメーカーは増えていてい、それぞれでオリジナルの規格があります。また、モデルや発売された年度によって、それぞれ規格やデザインが異なるというケースは少なくないため、パーツの型番を確認することが大切になるでしょう。

4:服とパーツの相互性を確認する

空調服本体とファンの相互性は、別々のメーカー同士でも問題ありません。

 

ただし、一部ファン周辺のパーツサイズが違うため、取り付けにくい場合があります。他メーカーと取り付ける場合は、事前に確認しておきましょう。

 

自分に合ったサイズの空調服を選ぼう

空調服は近年、スタイリッシュな空調服が販売されています。空調服の見た目にこだわりがある場合は、自分の身長やサイズだけでなく空調服の種類についてもしっかりとリサーチすることで、納得のいく1着を見つけられるでしょう。

 

この機会に選ぶ方のコツだけでなく、注意点もしっかり理解していきましょう。

スクリーン リーダーのサポートが有効になっています。