夏用の涼しい作業着・ズボンの条件|作業服の例5つについても紹介 2021.07.08

作業着・作業ズボンとは

作業着・作業ズボンとは、様々な作業や仕事を行う時に着用する服です。

 

作業着や作業ズボンは作業環境に適した素材を採用し、動きやすさを考慮してデザインされ、快適で安全に作業が進められます。また、作業着・作業ズボンは豊富なラインナップで、作業内容に適した選択により作業の効率化を進めることも可能です。

 

 

同じ作業着を着用すると現場の一体感を高め、企業宣伝の役割も果たします。

 

夏用の涼しい作業着・ズボンの条件

夏用は暑さ対策が作業着・作業ズボンの条件で、涼しくなるように通気性を高め、汗でべたつかないようにします。

 

作業着・作業ズボン内に熱がこもると、気温以上に暑く感じます。汗が溜まると服が肌に密着して不快です。衣服内に風が通って汗がなくなると、同じ気温でも涼しく感じられ、不快感が低減します。

 

 

夏用はデザインや素材によって、少しでも作業環境をアップさせる工夫が特徴です。

 

通気性の良さ

通気性の良さは、夏でも安全のために長袖・長ズボンの着用義務のある現場に欠かせない作業着・作業ズボンの条件です。

 

通気性を高めるため、多くの場合はニットのようなメッシュ素材を、動きやすくするために施された背面のプリーツロンや裏地に使います。身頃や袖は安全確保のためメッシュ化できませんが、通年用よりも軽く薄い素材で涼しくします。

 

 

メッシュは通気性と肌との密着を避ける作用で、涼しさをアップします。

 

吸汗速乾性の高さ

吸汗速乾とは、付着した汗などを吸い取って生地を乾かす性質で、吸水速乾とも呼ばれます。

 

本来、吸汗と速乾は異なる機能ですが、両方の性質が同時に機能すると衣服内が蒸れず、サラッとした肌触りです。

 

 

吸汗速乾性の高い衣服は、汗による冷えが原因の体調不良も予防できる可能性もあります。洗濯後に早く乾くためこまめな洗濯が可能で、いつでも清潔な作業服・作業ズボンを着用できます。

 

涼しい夏用レディース作業着・ズボンの選び方5つ

夏用の涼しいレディース用作業着・ズボンは、作業の特徴に合わせた動きやすさと見た目の良さ、通気性が高い点を考慮して選びます。

 

色は涼しさを感じさせるクール系が中心です。ゆとりのあるデザインは肌のべたつきが軽減され、フィットしたデザインはストレッチ素材で軽快感が向上します。吸汗速乾機能の他、抗菌消臭機能なども大切なポイントです。

 

 

作業着として着用する観点から、耐久性も忘れないようにします。

 

1:形・デザインで選ぶ

涼しい夏用の作業ズボンの形やデザインは、カーゴパンツかスラックスがメインです。

 

どちらのスタイルも作業着の定番ですが、カーゴパンツは作業のしやすさに定評があり、スラックスはスリムデザインで脚を長く細見せする効果があります。

 

 

職場によっては、フルレングスに限定せず、短めの丈も人気です。レディースの他、男女兼用デザインも増えているので、幅広いスタイルから選びます。

 

2:色・柄で選ぶ

夏用の作業着・ズボンは、水色などのクール系は見た目が涼しいと人気です。

 

青もクール系ですが、濃い青より白色が強い色が涼しいイメージを与えます。ポロシャツを採用する企業では、オレンジや黄色など元気を感じさせる色も人気です。

 

 

作業着・ズボンは無地が一般的ですが、幅広い年代の社員が抵抗なく着られることも、色や柄を選ぶ際に考慮します。企業のロゴやイメージカラーを取り入れると、宣伝効果を高めることも可能です。

 

3:素材で選ぶ

業務内容にもよりますが、作業ズボンで夏に涼しい素材は、ポリエステルです。

 

吸汗速乾機能の生地は、ポリエステルと綿の混紡が一般的です。ポリエステルの割合が多くなるほど汗を吸い取る機能がアップします。また、動きやすさを高めたストレッチ素材は、1年を通じて人気です。

 

 

作業着・ズボンは、デザインに適した素材が使われ、作業効率を高めた製品が多く販売されています。

 

チノパン

チノパンはチノクロスで作られたズボンの総称で、デニムよりも光沢があります。

 

カジュアル衣料のチノパンは綿素材が中心ですが、作業用ズボンは主にポリエステルです。綿よりも軽く、柔らかな仕上がりで、涼しい特徴があります。

 

 

デザインはフォーマルな雰囲気のスリムタイプから、ゆったりシルエットまでバリエーション豊富です。淡色系でどんな色にも合わせやすく、作業シーンに合わせて選べます。

 

デニム

デニムは、綿素材を使用した厚手のサージ(綾織)で、ジーンズの代名詞にもなっています。

 

厚手のため夏は敬遠されがちですが、薄手タイプや短めの丈、吸汗速乾素材を取り入れたデニムは従来の製品よりも涼しいので、夏の作業ズボンにも適します。

 

 

アメリカの労働者が愛用した歴史も作業ズボンに人気の理由です。汚れても気にならない素材のイメージも、作業ズボンとして根強い人気を誇ります。

 

4:機能性で選ぶ

夏の涼しい機能は吸汗速乾や接触冷感ですが、レディースでは抗菌防臭や汗じみ防止、防透機能も選ぶ対象です。

 

夏は涼しい機能に加え、汗に対する機能も重視します。吸汗速乾で汗が乾いた後に臭いが残らないようにする抗菌防臭機能は、清潔感にも影響するため求められる機能です。

 

 

レディースに人気の汗じみ防止や防透機能は、淡色が多い夏に充実させたい機能性素材で、対応する作業着・ズボンも増えています。

 

5:耐久性も大事

夏の作業着・ズボンは通気性を高めて涼しいことも大切ですが、耐久性は必須条件です。

 

作業着は業務中の安全確保のために着用します。耐久性がなければケガや事故を誘発して、危険です。仕事によっては、汚れた作業着ではイメージ低下につながることもあります。

 

 

汗や汚れがついたままでは、どんな機能があっても清潔は保てません。抗菌防臭機能に加え、ウォッシャブル機能で洗いやすいことも耐久性に含まれます。

 

涼しい作業ズボンの例5つ

夏用の涼しい作業ズボンは、カーゴパンツとストレッチパンツをメインに短めのワークパンツも採用されています。

 

収納力が頼もしいカーゴパンツは、従来の動きやすさに通気性をアップさせて涼しいズボンが増えています。フォーマル感が人気のスラックスは、帯電防止やストレッチ機能など付加価値を高めた製品が人気となっています。

 

 

長ズボン着用がメインだった現場でも、熱中症対策に涼しいハーフタイプの導入が増えています。

 

1:通気性に富んだカーゴパンツ

カーゴパンツは、両膝の外側部分に大きなポケットが複数ついた動きやすい作業ズボンで、通気性を増した夏用はレディースにも人気の涼しいアイテムです。

 

メッシュのような新素材は軽くて着心地が良く、耐久性もあります。洗濯が簡単で手入れしやすく、ポケットに多くの工具や道具を入れても破れないので、作業効率を向上できます。

 

 

防透のためメッシュガードが装着されていることを確認すると安心です。

 

2:ストレッチが効く軽快なカーゴパンツ

伸縮性の高いストレッチ素材を使用したスリムデザインのカーゴパンツは、レディース向けの涼しい作業ズボンにおすすめです。

 

カーゴパンツの動きやすさとポケットが多いメリットを残し、幅広い年代に好まれるデザインは、通気性が良く爽やかに過ごせます。ポリエステルを減らし、綿素材を増やした結果、肌触りが良くしなやかな仕上がりです。

 

 

カーゴとスラックスの長所が凝縮されています。

 

3:サラッとして動きやすい帯電・静電防止スラックス

半導体を取り扱う工場など帯電・静電防止機能が求められる職場でサラッとした着心地の作業ズボンは、涼しい業務環境を創出します。

 

涼しいウェアはポリエステルの割合が多くなり、静電気対策が必要な現場では導入が困難です。そこで、作業着・作業ズボンに帯電・静電防止機能を付加し、通気性を向上させたウェアなら使えます。

 

 

透け防止を施し安心感をアップさせた作業ズボンは肌に密着せず、軽快に作業できます。

 

4:かっこ良くストレッチも効くスラックス

ストレッチの効いたスラックスの見た目はスリムですが、実際はゆとりがあり動きやすいデザインです。

 

デザインはテーパードやノータックが中心で、体型を気にせず着用できます。ストレッチで膝回りにゆとりがあり、活動量の多い現場にも採用可能です。

 

 

男女兼用デザインが多くフォーマル感もあり、現場以外の事務職や営業など全社員が着用でき、ユニフォーム購入費用低減に効果を発揮します。

 

5: 短めのワークパンツ

長袖・長ズボン必須の現場でも、フルレギンスを着用すると夏用に涼しい短めのワークパンツ採用が可能です。

短めの作業ズボンは、フルレングスより通気性が格段にアップします。接触冷感の吸汗速乾機能を持ったフルレングスを着用すると、従来の作業ズボンよりも暑さ対策につながります。

 

短めのワークパンツはカーゴパンツを膝丈にしたデザインが中心で、ポケットが多くゆったりとはきやすくなっています。

 

夏用の涼しい作業着・ズボンで快適に動こう

夏用の涼しい作業着・作業ズボンは、吸汗速乾機能によってサラッとした着心地で軽快に動けるウェアがおすすめです。

 

素材はポリエステルが多く、メッシュなど涼しい生地に防透機能をプラスしてあります。作業ズボンはカーゴパンツとスラックスが中心で、短めの丈も増えています。男女兼用デザインや幅広い年代が楽に着こなせるストレッチ素材も人気です。

 

 

夏は涼しい作業着・作業ズボンで、爽やかに作業しましょう。