女性の作業着をおしゃれに着こなすには?ポイントとおすすめアイテムを紹介 2021.07.08

最近では、女性用の作業服を販売するブランドも登場しています。実際の作業現場でも、女性のための作業着が見直されているようです。

 

ここでは、女性の作業着のおしゃれな着こなし方を見ていきます。

 

女性の作業着の着こなしのポイント8つ

仕事で作業着を着る場合は、作業をする上での機能性や働きやすさを重視しなければなりません。しかし女性の場合は、できるだけ可愛らしく見えるように着こなしたいでしょう。

 

作業着のディティールは、男性のカジュアルウェアと変わりありません。女性が作業着を着こなすポイントは、メンズライクなカジュアルウェアを着る時と同じです。メンズライクなものを着ることで、女性本来の可愛らしさを引き出す着こなし方を目指しましょう。

 

1:ウエストが絞られたデザインを選ぶ

女性が作業着をおしゃれに着こなすためには、ウエストが絞られたデザインのものを選びましょう。一般的な作業着は、男性用のパターンで作られているため、ウエストはシェイプしていません。全体にダボっとしたシルエットになってしまいます。

 

ウエストシェイプしたシルエットの作業着なら、スタイリッシュに着ることができるでしょう。また、作業する時にも、必要以上にダブダブしていると動きが悪くなる場合があります。

 

2:細身のシルエットを意識する

男女兼用の作業着では、ウエストシェイプしているものは少ないのが現状です。できるだけ細身のシルエットを意識して作業着を選びましょう。バストに少しのゆとりのあるサイズ感で、細身のシルエットなら、スッキリと着こなせます。

 

ボトムスなら、サイズ展開が多いのでピッタリサイズのものが見つかります。ストレッチ性の高い素材で細身のタイプがおすすめです。見た目も良く、動きやすいというメリットがあります。

 

3:自分の体のサイズにあったものを選ぶ

作業着は、自分の身体のサイズにあったものを選びましょう。作業着を選ぶ女性の中には、オーバーサイズのものを着用することで、体型を華奢に見せることを意識している方も多いようです。ボーイフレンドデニムを着用するのと同じ考え方です。

 

しかし、オーバーサイズのものを着用すると、着ぶくれして見えることもあります。さらに、作業する時に動きにくくなります。男女兼用の作業着なら、Sサイズを検討してみましょう。

 

4:機能性が優れているものを選ぶ

作業着は、機能性に優れているものが多く見られます。作業着を着るのなら、機能性が優れているものを選びましょう。仕事で着るのなら、職種にあった機能性を備えているものを着なくてはいけません。

 

ほとんどの作業着のブルゾンやワークシャツには、夏には嬉しい吸汗パッドが付いています。また、帯電防止素材や防火性の高い素材を用いていたりもします。作業しやすいように、ポケットなどもたくさんついています。

 

5:アクセサリーや髪型に気をつける

仕事で作業着を着用するのなら、アクセサリーや髪型に気をつけましょう。アクセサリーや長い髪は、機械に巻き込まれるリスクがあります。また、髪の毛に気持ちを取られて、注意散漫になると事故につながります。

 

アクセリー類は、外して仕事をしましょう。髪の毛はきっちりとまとめます。私服として作業着を着るのなら自由ですが、作業をする際には華美なアクセサリーや髪型は似合いません。

 

6:安全面に配慮したものを選ぶ

火気を扱う現場では、防火性の高い作業着や静電気を抑える帯電性の高い作業着がおすすめです。このように、作業現場にあった、安全面に配慮した作業着を選ぶことは重要です。

 

その他、寒い場所での作業には保温性の高いもの、暑い場所では通気性の良い作業着がおすすめです。

 

7:動きやすい素材を選ぶ

現場で作業をしやすいように、動きやすい素材の作業着を選びましょう。特にボトムスは、ストレッチ性の高いものがおすすめです。

 

作業着は、ダブダブせずに細身で、ストレッチ性の高いものが定番です。動きにくい作業着は事故の原因にもなります。

 

8:濃いめのカラーを選ぶ

作業着で一般的に好まれている色は濃いブルーです。濃いめのカラーの作業着は、汚れが目立ちにくいためおすすめです。

 

濃いめのカラーなら汚れが目立ちにくいため、作業着を頻繁に買い替える必要もありません。また、汚れている印象も薄くなるので、清潔感もあります。

 

女性の作業着をおしゃれに格上げするアイテム4つ

作業着を私服として、街中でも着用する女性が増えています。作業着の中には、街中で着用しても違和感のない、おしゃれなものが増えているからでしょう。

 

女性の作業着をおしゃれに格上げするアイテムをご紹介します。作業着はアウトドアやDIYの時の作業着としても人気です。また、上手にコーデに取り入れて、オフィスカジュアルウェアとして着用する女性もいらっしゃいます。

 

1:細身のシルエットのチノパンツ

女性の作業着の中でも、細身のチノパンツは人気となっています。普通のチノパンツに比べ、作業着のチノパンツは軽量に出来ています。作業用のため、ストレッチ性に優れ動きやすくなっています。

 

すっきりと細身シルエットなので、街中でもスタイリッシュにコーディネイトできるでしょう。ほとんどの場合、カラーバリエーションも豊富です。形状安定や消臭加工のものを選べば、通常のチノパンよりも快適に着用できるでしょう。

 

2:ストレッチ素材のカーゴパンツ

ストレッチ素材のカーゴパンツも、スタイリッシュにカジュアルウェアとして着こなせます。作業着なので、動きやすさは抜群の上、通気性や吸汗性に優れています。

 

通常のカーゴパンツよりも、快適な着心地でしょう。少し高いヒールを合わせると、オフィスカジュアルとしても着用できる優れものです。

 

3:マウンテンパーカー

マウンテンパーカーは2020年秋冬から引き続きのトレンドアイテムです。作業着のマウンテンパーカーは、タウンウェアとして販売されているものと比べても、デザイン的には遜色ありません。

 

シックな色合いのものを選べば、カジュアルウェアとしても着用できるでしょう。作業着なので、撥水性や防風性、ストレッチ性にも優れています。

 

4:大きめフードのブルゾン

大きめフードのブルゾンも、オシャレな雰囲気です。大きめフードは、昨年から引き続きのトレンドアイテムです。作業着のブルゾンなら、保温力も高く、耐久性もあります。

 

作業着のブルゾンは軽量のため、長時間着用しても疲れにくくなっています。キャンプや登山など、アウトドアウェアとしてもおすすめです。

 

女性の作業着の着こなし方について知ろう

女性の作業着の着こなし方は、仕事で着るか街で着るか、着用目的によって変わります。どちらにしても、できるだけ自分の身体にあったサイズ感のものを着ることをおすすめします。

 

最近は細身のデザインのものが増え、女性の作業着の選択肢も増えました。メンズライクなファッションを楽しむ感覚で、作業着を着こなしましょう。仕事で着る場合は、機能性も考えましょう。