ニッカポッカとは?作業着として愛用される4つの理由をわかりやすく紹介 2021.06.01

作業着のニッカポッカとは?

ニッカポッカとは、建設現場などで鳶職人が履く、特徴的な形をしたパンツのことです。 昨今では鳶服としてだけでなく、作業服としても人気です。

 

この記事では、ニッカポッカが人気の理由や種類、最近のニッカポッカ事情などについて、詳しく紹介します。

 

ニッカポッカが愛用される4つの理由

ニッカポッカが建設現場の作業着として愛用される理由には、ニッカポッカの使い勝手の良さや機能性があります。

 

次からは、ニッカポッカが作業着として愛される4つの理由を、1つずつ紹介していきます。

 

1:けがをしづらい

建設現場などは、足場が複雑であるため足をついぶつけてしまい、けがをしてしまうことがあります。 ニッカポッカを履いて作業をすると、ダボっとした股下部分が衝撃を和らげてくれるため、足をぶつけてもけがをしづらくなるメリットがあります。

 

このような理由からも、ニッカポッカは作業着として愛用されています。

 

2:立ったりしゃがんだりしやすい

建設現場で働く作業員は、立ったりしゃがんだりという動作を頻繁に行います。作業着のズボンがタイトなものであると、動きにくいだけでなく足が疲れやすくなってしまい、業務に支障をきたしてしまう可能性があります。

 

ニッカポッカは股下のシルエットがダボっとしているので、布が脚部分に密着しにくくなっています。 そのため、ニッカポッカを履いて作業しても立ったりしゃがんだりしやすく、作業員にとってはストレスが少ないと言えます。

 

3:風の強さを測れる

高所の作業においては、安全性を確保するために風の強さに気を配る必要があります。ニッカポッカのダボっとした股下部分にあたる風の感触で、風の強さを測れるという作業員もいます。

 

このような理由からも、作業着としてのニッカポッカの機能性には、信頼が置かれていると言えます。

 

4:高所でバランスがとりやすい

ニッカポッカのダボっとした股下部分は横幅があるので、高所でバランスをとるのに重宝します。そのため、ニッカポッカを作業着として履けば、転落事故を予防する要素も考えられます。

 

ベテラン作業員の中には、ニッカポッカを履かないと高所でバランスが取れず不安だという人がいるほどです。このような理由からも、作業着としてニッカポッカを選ぶ人が多くいます。

 

ニッカポッカの種類

ニッカポッカの種類は、丈の長さに応じて大きく分けて6つあります。

 

具体的には、7分丈、8分丈、裾部分が足首のあたりまである超ロング、超ロングよりも丈が長い超超ロング、さらに長い超超超ロング、そして最も丈が長い四超ロングになります。中でも7分丈のニッカポッカは、足袋に入れ込むことができるため人気が高い傾向にあります。

 

 

超ロング以上の丈が長いものは、保温性がある・丈の調節がしやすいことが特徴です。身長や季節、作業内容に合わせて、自身に合った種類を選ぶと良いでしょう。

 

作業着であるニッカポッカのデメリット

ここまでは、ニッカポッカが作業着として愛される理由や、ニッカポッカの種類について紹介してきました。その機能性などから、建設現場ではニッカポッカを着用するメリットがたくさんあります。

 

しかし、実はニッカポッカにはデメリットも存在し、ニッカポッカの着用自体を禁止している建設現場もあるほどです。 ここからは、ニッカポッカの持つデメリットを2つご紹介します。

 

1:ネガティブな印象

ニッカポッカを履いている作業員に対し、「かっこいい!」「鳶職人としてのプライドを感じる」といったポジティブな印象を持つ人がいる一方で、「ガラが良くない」「やんちゃなイメージ」などネガティブな印象を持つ人もいます。

 

このようにネガティブな印象を持たれてしまうため、ニッカポッカを履くことがデメリットになる場合もあります。

 

 

また、そのネガティブな印象から、大手のゼネコンの建設現場ではニッカポッカが禁止されたり、平ズボンの着用を求められたりする場合もあります。

 

2:作業時のリスク

ニッカポッカは裾が大きく広がっているため、衝撃を吸収してけがをしにくいと先にお伝えしました。しかし、裾が大きいことから引っかかって転倒してしまったり、風に煽られてしまったりする危険性もあります。

 

よって、ニッカポッカを着用することで、作業時にリスクを抱える可能性も否定できません。

 

最近のニッカポッカ事情

ニッカポッカがそのネガティブな印象などから着用を禁止されていく中で、ニッカポッカ自体がおしゃれな作業着としての傾向もあります。

 

ストレッチの効いたデニム素材を使い、太もも周りがゆったりとした作りで、これまでのニッカポッカの良さを受け継ぎながらも、スタイリッシュな見かけでかなりオシャレな印象です。

 

作業着であるニッカポッカの実用性を考えてみよう

ここまで、ニッカポッカが愛される理由やニッカポッカの種類、着用するデメリットなどについて紹介してきました。

 

ニッカポッカには7分丈から四超ロングまで裾の長さに違いがあり、身長や目的に合わせて選択することが可能です。

 

 

さらに、ニッカポッカにはデメリットもありました。ニッカポッカの持つネガティブな印象や高所作業でのリスクなどを踏まえ、最近はスタイリッシュなニッカポッカを選ぶという選択肢もあります。

 

 

この記事で紹介した作業着であるニッカポッカの実用性やデメリットを参考に、自身に合ったニッカポッカを選んでみてください。